軽い気持ちで始めたギャンブルが、いつの間にか私を飲み込んでいました。増え続ける借金、そして離婚。生きることも死ぬこともままならなくなった私を救ってくれたのはステッププログラムでした。

仲間たちとともに自助グループを立ち上げて活動を広げていくと、女性の回復支援の場所が全くないことに気がついたのです。「女性が安心して回復できる場所が欲しい。」という願いだけで「ぬじゅみ」を立ち上げました。

2006年に開設したときには公的な支援は全くなく、この活動を理解していただいた方のご寄付だけでやりくりをしていました。その後、2012年からは横浜市の地域活動支援センターとして運営しています。

日本には全世界のギャンブルマシンの60パーセントが集まっていると言われています。「娯楽」と称せられているパチンコなどは、世界基準では立派なギャンブルです。更にカジノを作ってギャンブルを広めていこうとする動きも出てきています。

ギャンブル依存症は、止めたいと願っても止めることができない症状です。そして自分ではその症状を認めることができないというやっかいな病気です。更に今のところ効く薬はありません。

私たちはこの病気にとりつかれた女性が安心して正直な話をできる場所とプログラムを提供しています。同じ経験をしてきた仲間とともに自分らしい生活を取り戻す活動を、これからも地道に続けていきたいと願っています。

NPO法人ヌジュミ http://nujyumi.la.coocan.jp/

%e3%81%ac%e3%81%98%e3%82%85%e3%81%bf